保湿化粧品でケア

保湿化粧品でケア

私は乾燥肌なので保湿化粧品で毎日ケアをしています。

 

この保湿化粧品が無ければ肌ががさがさになってしまいますし、張り詰めた空気感のせいでストレスにもなってしまいます。

 

お気に入りの保湿化粧品に出会うまで結構な時間が掛かったのですが、私が現在利用をしている化粧品は値段が結構高いのですがその代わりに保湿効果が持続しますし、香りがとても気に入っているのです。

 

保湿化粧品の効果 http://www.wbcodys.com/

 

最初は100円くらいのアロエの保湿商品を塗っていたのですが、匂いがあまり好きではありませんでしたし、保湿効果も長持ちしませんでしたので、少し高くて良い匂いのする保湿化粧品を買ったのです。

 

それは薔薇のような美しい香りがしており、クリームの色もほんのりピンク色で、パッケージも薔薇の絵が描かれており好印象でした。

 

私はこの保湿化粧品を、冬の間は肌身手放さず持っており少しでも肌が乾燥をしてきたな、と思ったらささっと塗って難を逃れています。

 

 

 

塗るとすぐに肌が保湿効果でほっとし、ぴりぴりとした痛みも消え、香りによりなんらかの癒し効果も実感しています。

 

家でも机に出して置いており、風呂上りや寝る前、家事の後などに小まめに塗っています。

 

理想の保湿化粧品に出会えて私は幸せです。

保湿化粧品選びで大切な事

 

顔が乾燥しがちだから、いつも使っている化粧品が会わなくなったから、など様々な理由で保湿化粧品を使う人は多いですが、保湿で有名なヒアルロン酸やグリセリンが入っているからといって必ずしも効果の高い保湿化粧品と言うわけではありません。

 

肌が乾燥しているということは、角質層に水分が溜まっていない状態を意味し、角質層に水分が溜まる手助けをする成分を含んでいる保湿化粧品を使う事が重要です。

 

 

 

角質層には色々な保湿成分が含まれていますが、有名なのは、セラミド、皮脂、アミノ酸や尿素から出来る天然保湿成分です。

 

このような保湿成分が満たされていない事で乾燥肌になりますので、保湿化粧品を選ぶときは、成分をしっかりとチェックし、保湿成分を補充する化粧品を選んでください。

 

メーカーが販売している保湿化粧品も色々あり、入っている成分は違いますが、どれか1つの成分を重点的に摂るのではなく、セラミドを中心とし、他の保湿成分が入っている化粧品を適量毎日使っていけば、乾燥肌は改善されていきます。

 

お試し価格の物、無料サンプル、返金補償付きのものなど保湿化粧品を試す機会は沢山ありますので、まずは試してみて、異常がないようであれば使ってみてください。

愛用の保湿化粧品ヘレナ ルビンスタイン プロディジーシリーズ

 

年齢肌の私は1年中保湿していないとお肌がすぐに乾燥してきてハリの無いシワの目立つお肌になってしまいます。

 

そこで愛用している保湿化粧品が、ヘレナ ルビンスタインのプロディジー P.C. ローションとプロディジー P.C. セラム(美容液)です。

 

 

 

太古の植物の抵抗力と生命力に着目したシリーズで、自然の驚異のパワーでお肌をたっぷり潤わせ、エイジングケアもしてくれるというのがとっても魅力的な保湿化粧品で2年ほど愛用しています。

 

ローションと美容液、どちらもコックリとしたテクスチャーで、お肌にじわ〜っとコクのある保湿成分が浸透する感じが何とも好きですし、その割にベタつかず、でもつけると乾燥しきったお肌がとってもモチっっとして潤いがお肌の奥までしっかりとチャージされる感じがするのでとても気に入っています。

 

 

 

毎日毎日補っても、1日経つと冬の季節などすぐにお肌がカラカラになってしまうのですが、この保湿化粧品があれば、夜ケアして朝目覚めるとシットリが続いていてお肌の奥から柔らかくふっくらした感じになれます。

 

どんなにお肌の乾燥やダメージが酷いと感じられる時でもこのローションと美容液さえあれば大丈夫という安心感があるのでとても気に入って愛用しています。